コロナを経て 日常を取り戻しつつある自由ヶ丘 

本日は「新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言」解除後、日常を取り戻しつつある本校の様子をご紹介します。

 

 

コロナウイルス感染症予防対策

 

毎朝の検温・うがい・手洗い・アルコール消毒・マスク着用・咳エチケット・3密の回避など、コロナウイルス感染症予防対策をとった学校生活が6月1日よりスタートしております。当初生徒はもちろん教員も戸惑いがありましたが、これらも日常の一部になり例年の予定の遅れも徐々に取り戻しつつあります。

 

      

 

 

感染症予防の取り組みが・・

 

本校の感染症予防の取り組みが生徒たちの健康管理意識の向上させ、例年に比較し体調不良での欠席が大幅に減少しております。

 

 

 

 

クラブ活動も再開

 

感染症予防の観点から学校のクラブ活動にも自粛が求められておりましたが、段階的に制限が解除されております。本校も活動を再開し、新入生も入部した各クラブは活気を取り戻しつつあります。