すばらしい晴天に恵まれた本日、今年度最初の文化祭「チャレンジステージ」を盛大に開催しました。 コンセプトはもちろん「チャレンジ」です。 入学後、色々な不安に立ち向かいながら、まさに「チャレンジ」してきた1年生の3週間の努力の成果を保護者の皆様に披露する絶好の機会となりました。   オープニングは和太鼓部   和太鼓部の迫力ある演奏で幕を開けました。 曲目は「宵宴」、この「チャレンジステージ」では毎年演奏している定番曲です。新入部員の1年生も本日華々しくデビューしました。     続いて、グリークラブの四重奏です。 ここでも新入部員7名が初舞台の一歩を踏み出しました。     前半戦最後を飾ったのは、吹奏楽部です。 曲目はみなさんご存知の定番曲「宇宙戦艦ヤマト」です。 楽器初心者の新入部員も堂々としたパフォーマンスを見せてくれましたよ。   主役は1年生   後半には、本日のメインイベントとなる新入生スピーチコンテストの発表がありました。 1年生全員参加のオーディションの結果、選抜された5名の生徒が、「将来の夢」というシンプルなタイトルで未来に向けた熱い思いを、自分の言葉で発表してくれました。      自分の「将来の夢」を大勢の来場者を前にした大舞台で発表するのは、とても勇気のいることです。 それでも、心を込めて夢を語る若者のメッセージは心に強く響きます。   最優秀賞受賞の生徒は、これまでにお世話になった先生たちのお蔭で、「人のために働く」ことの素晴らしさを知り、「世界一の教師になりたい」という夢を力強く話してくれました。 本日の舞台に上がった5名はもちろんのこと、新入生全員がオーディションに「チャレンジ」した勇気に大きな拍手を送りたいと思います。   フィナーレは全校合唱   感動の雰囲気に包まれた会場を締めくくるのは、合唱です。 至光学寮チームの「ドラえもん by 星野源」や啓光学寮チームの「歩いて帰ろう by 斉藤和義」など、若者に人気のJ-POPを3部合唱にアレンジしたものを発表しました。         「チャレンジステージ」の最後を飾るのは、全校合唱です。 新入生にとって初の全校合唱は自由ヶ丘の合唱の原点である校歌です。生徒も教職員も全員で歌いあげます。   ほめるということ   本日の「チャレンジステージ」にご来校をいただいた保護者の皆様、誠にありがとうございました。 本ニュースでは新入生の活躍を中心にご紹介させていただきましたが、それに寄り添ってくれたブラザーである先輩の愛のあるサポートのお蔭です。 明日からのGW休暇で帰省したご子息たちを、是非ともほめていただいて、ねぎらいの言葉をかけてください。 そのちょっとした言葉ひとつが魔法となって、子どもたちの自信につながっていくことかと思います。 ...

平成30年4月10日(火)、平成30年度 入学式を執り行いました。 今年も全国各地から大勢の生徒たちが、新入生として仲間に加わりました。 本校は全国でも珍しい全寮制の男子高校ですので、他の高校の入学式とは異なり、高校生活と寮生活という二つの未知の世界に同時に足を踏み出すことになります。   入学式第一部   第一部は厳かな雰囲気の中で、学校長よりお祝いの言葉を送り、自由ヶ丘高校の生徒としての認定式を行いました。      それに対し、1年1組井内君が新入生代表として、決意の言葉を力強く宣言しました。 ここまでは、普通の入学式なんですが、本校の場合はここから先が一味違います。   第二部は歓迎セレモニー   第二部は雰囲気をガラッと変えて、歓迎コンサートに変わるんです。 オープニングアクトの吹奏楽部「RPG byセカオワ」の演奏で空気は一変しました。     さらにグリークラブへと続き、ミュージックステージの団体が、緊張する新入生の気持ちをほぐします。   和太鼓部は圧巻のパフォーマンスで、会場のボルテージは最高潮です。   続いては3月のドリームステージの寮対抗合唱で優勝した啓光学寮チームによる「ヒカレbyゆず」の合唱です。 歌詞の一部にある「僕らは新しい光を探しここにいる」というフレーズがまさに新たな一歩を踏み出した新入生たちへの先輩からのメッセージとも言えます。 列席された保護者の方の中には涙を流している姿も見受けられました。   最後は全校で大合唱   歓迎セレモニーの最後は、生徒と職員全員での大合唱です。 あなたにとっての「大切なもの」は何ですか?   新たなファミリーの誕生   今日からの学校生活では、保護者の皆様に変わって、私たちが自由ヶ丘ファミリーとして、新入生と共に歩んでいきます。 3週間後のチャレンジステージは、少し大人になった新入生を中心に開催するので、楽しみにご来校下さい。...

  約2週間の春休みを終えて、昨日午後、生徒たちが自由ヶ丘に帰ってきました。 しばらくの間、静かだった学校が生徒たちの元気な声で活気を取り戻しています。 本校では、本日朝から平成30年度1学期の始業式を行いました。   校長先生からは、「上級生としての自覚」と「時の大切さ」についてのお話があり、 生徒たちの表情がきりっと引き締まります。     3名の新しい仲間   あわせて、4月から着任された3名の先生の紹介がありました。 左から数学科の吉竹先生、英語科の水木先生、保健体育の谷口先生です。 3名ともとても若く、自由ヶ丘に新たな風を吹かせてくれます。   全校合唱   式典の最後は必ず校歌斉唱です。 自由ヶ丘ではおなじみの光景で、生徒だけでなく職員も全員で合唱します。     入学式まであと3日   午後からは職員も生徒たちも一緒になって、3日後に控えた入学式と歓迎セレモニーに向けての準備を急ピッチで進めています。 もうすぐ会える新しい仲間を自由ヶ丘ファミリー全員で、心からお待ちしています。...

3月20日(火)、本校では3学期終業式に引き続き、年度最後の学校行事「ドリームステージ」を開催いたしました。3年生卒業後、1・2年生のみで運営するこの学校行事は、次年度のリーダー候補たちが先輩たちから継承した知識や技術を発揮する場所です。これから一年、数多くある学校行事を通じ、生徒たちはそれぞれの活躍の場で、それぞれの才能や個性に磨きをかけていきます。          本番スタート。吹奏楽・和太鼓部の演奏、グリークラブの合唱、プログラミング部・サイエンスサークル・国際交流サークルのプレゼンなど、保護者様にご覧いただきました。        最後は寮対抗合唱。各寮1年生が指揮を執り、歌声を競い合いました。啓光学寮が優勝しました。  ...

3月1日(木)、自由ヶ丘高等学校 第3期生 平成29年度卒業証書授与式が執り行われました。全寮制・男子校の本校で培った自立・自律心を生かし、世界を舞台に大きく飛び立つ卒業生たちを、後輩・保護者様が祝福しました。   本校伝統の規律正しい行進により、卒業生が入場。盛大な拍手が巻き起こりました。     生徒総代・校風樹立者・クラブ活躍者・皆勤・精勤の生徒代表者が、学校長より表彰を受けます。       2年生徒会長の送辞を受け、自身の成長を後輩に誇り、感謝を述べる卒業生代表。全校合唱で先輩後輩の一体感を再確認し、卒業生は雄々しく会場を後にしました。卒業していく先輩の勇姿にあこがれを抱く。これで先輩が後輩を育てるブラザーシステムが完結します。       式典終了後、後輩たちが花道を作り、盛大に送り出します。       全寮制での3年間ではぐくんだ「絆」の強さが感じられる式典となりました。 ご卒業、おめでとうございます。...

2月2日(金)14:00、2学年団がオーストラリア ケアンズに向け海外研修旅行に出発いたしました。外部ブログサービスをお借りし、現地より最新情報をお伝えいたします。ご期待ください。   下 写真をクリックしていただきと、特設ブログページに移行いたします。   平成29年度 自由ヶ丘高等学校 オーストラリア・ケアンズ 海外研修旅行  ...

12月23日夜、毎年恒例の「クリスマスパーティー」を開催いたしました。本校では多数の学校行事があります。生徒たちが各部署に分かれ企画・運営していくこれら行事は、学年・クラス・寮を超えた幅広い交流を生み、コミュニケーション能力の向上や個性の開花の機会となり、リーダーシップ育成の場となります。                  ...

10月14日(土)に開催した年間最大の学校行事「自由ヶ丘フェスティバル」 このステージの成功の裏には、実行委員の企画・運営、全校生徒一丸となった準備・練習がありました。   ◆実行委員・文化部 準備・リハーサル             ◆本番                 ...

本日10月14日(土)姫路市北部市民センターに於いて、「第3回 自由ヶ丘フェスティバル」を開催いたしました。多くの皆様にご来場いただき満員のホールでは文化部・サークルの発表や有志演劇、寮対抗合唱などが行われ、大盛況のうちに幕を閉じました。後日準備・舞台裏を含め、詳細をご報告いたします。             ...

6月17日(土)、本校体育館にて学校行事「ドラマティック ステージ」を開催いたしました。第1部の「1年生クラス対抗演劇」では、例年以上に各クラスの完成度が高く、審査員を苦しめることになりました。第2部の3年生模擬店は各クラス完売、全校合唱では生徒と共に歌っていただける保護様の姿も多くみられ、行事は大盛況で幕を閉じました。「1年生クラス対抗演劇」は1年3組が優勝いたしました。         第1部 クラス対抗演劇            第2部 文化部発表・模擬店・クラス演劇表彰      ...