4月21日(木)、4月に行われる新入生歓迎イベントの中の一つとして、大阪「ユニバーサルスタジオ ジャパン」へ行ってまいりました。新入生たちがクラス・寮の枠を超え、全校生徒と交流できる機会とすべく、ブラザーである上級生たちが彼らに寄り添い、そのきっかけを作ってくれました。あいにくの天候でしたが、雨天のみのイベントにも遭遇し、新入生・上級生ともに楽しい時間を過ごしました。                  ...

4月19日(月)、「朗読オーディション」が行われました。昨年、新入生としてこのコンテストに出場した新2年生が中心となり運営・進行されたオーディションでは、新入生が将来の夢を語り、その夢をかなえるため、今から始まる高校生活で成し遂げるべきことを仲間たちの前で宣言しました。人前で話すことや自身の「将来の夢」について語るということは、彼らにとって相当のプレッシャーであったはずです。しかし人に語れない夢が叶うはずがありません。この瞬間、彼らは確実に「夢」に向かってスタートを切りました。 スピーチコンテスト決勝は、4月29日(金)学校行事「チャレンジ ステージ」で開催いたします。           ...

今週後半も新入生たちは、オリエンテーションや制定品の受け取り、クラブ見学など自由ヶ丘高校生としての様々な準備を継続しています。中でもスマートフォンの納品があり、生徒たちも興味津々のようでした。昨今、依存症や情報の安易な入手・発信など、スマートフォンに関する若年層の問題が生じていますが、自由ヶ丘高等学校ではスマートフォン・タブレットなどを、将来グローバルに活躍する人材に必須のアイテムととらえ、早い段階で正しく安全、便利に使いこなせるスキルの育成を目指しています。本校では au 社と連携し、本校専用プランや仕様の iPhone を制携帯として、生徒へ提供しています。生徒たちは自分たちで、スマートフォンと上手に付き合い活用出来る「ルール」を設定します。そして学習活動・学校行事 等での様々なアプリの活用、文化・芸術活動などクリエイティブ活動のツールとして、情報リテラシーやアプリ開発・プレゼンテーションツールとして活用しています。もちろん本人・保護者様間の連絡や友人同士のコミュニケーションツールとしても使用しています。         ◆クラブ紹介(演劇部)    ...

新入生たちが自由ヶ丘高等学校での生活をスタートしました。さまざまな講話やガイダンスなどを聴き、高校生活三年間を充実させるための準備をしています。休日には上級生たちが企画したレクリエーションが行われました。上級生たちは、入学当初の新入生たちの不安を知っています。彼らは兄として新入生を励まし、共に楽しい時間を作ろうとしています。新入生は先輩のサポートを受け成長し、上級生たちは後輩との関係を通じて、思いやりや共生の精神、率先垂範・リーダーシップを身に着け、さらに成長していきます。この相乗効果が顕著に表れるのが全寮制教育です。       ...

本日4月10日(日)、自由ヶ丘高等学校 平成28年度入学式を行いました。入学式は二部構成で行われ、第一部の入学式典では、学校長からの入学許可の後、1年生代表生徒の「決意のことば」が述べられました。第二部「新入生歓迎セレモニー」では、2・3年生が趣向を凝らした演目や先輩からのメッセージが、新入生の緊張をほぐしていました。こらから上級生たちは、成長した自身を誇りに思うと同時に、新生活に対して不安であった1・2年前の自分を思い出しながら、新入生の寮生活・学校生活をサポートしていきます。上級生・下級生が共に成長する、本校の「ブラザーシステム」が始まります。                  ...

4月10日(日)、平成28年度 入学式を行います。現在新2・3年生は入学式第二部の「新入生歓迎セレモニー」の準備・リハーサルを行っています。期待と不安が入り混じる新入生たちの気持ちは、彼らも良くわかっています。少しでも早く緊張を解き学校に慣れられるよう、先輩たちが知恵を絞っています。                 ...

本日新たに進級した上級生と共に1学期の始業式を終え、新年度のスタートを切りました。 「夢を高い志としてグローバルにはばたく人」となる。これが自由ヶ丘生徒の未来です。 今年度は人格の陶冶を基礎に、次代のリーダーを育てる教育基盤の確立を目標としています。「学・芸・徳・体」のバランスのとれた全寮制教育をさらに進化させ、生徒と共に新たな学校創造に取り組んでいきます。 新入生の皆さんのご入学を教職員一同心待ちにしています。   自由ヶ丘高等学校 校 長 今西泰夫              ...