自由ヶ丘高校では、新入生の歓迎と親睦を深めることを目的として、毎年4月に新入生歓迎遠足を行っています。 行先は毎年変わるのですが、生徒たちの一番人気はやっぱりUSJです。 そんな生徒たちの念願かない、今年の行先はUSJに決定しました。   笑顔全開   新入生は4月10日に入学してから10日間がたちましたが、徐々に自由ヶ丘での生活にも慣れてきた様子です。 それでも、慣れないことばかりで緊張の毎日を過ごしている新入生にとっては待ちに待った歓迎遠足なので、当日は朝から笑顔全開です。       映画の世界でもブラザーシステム   現地に着いてからの10時30分からは早速の自由行動です。 生徒たちは、クラスメイトやブラザーたちと一緒に、園内各地の各アトラクションに移動し、自由に楽しんでいます。      一生の思い出 園内を歩いていると、あちこちに生徒たちのはじけた笑顔が見受けられます。       生徒たちの中には、USJ初心者も多く、念願の夢がかなって一生の思い出になったことでしょう。   心も体もリフレッシュ   自由時間を終えた生徒たちは、夢の世界とのお別れに一抹の寂しさを感じながらも、今日一日を貴重な青春の一ページとして、それぞれの胸に刻んだことでしょう。 また明日からは通常授業に加えて、10日後に控えたチャレンジステージに向けての準備も本格的にスタートします。 心も体もリフレッシュした新入生たちのますますの飛躍に乞うご期待です。...

4月10日(火)より、晴れて自由ヶ丘ファミリーの一員になった新入生は入学から5日間が経ちました。 たかが5日間と思うかもしれませんが、新入生たちにとってはとても貴重な実りのある時間であったに違いありません。 今回は、その実りある時間の様子の一部を紹介したいと思います。   ホームルームの風景   入学式の日には、先輩からの歓迎チョークアートが教室を華やかに彩っていました。   担任は温かい言葉で語りかけ、緊張した生徒たちの心をほぐします。   授業風景   4月14日(土)からは授業もスタートしました。       ランチタイム   ランチは校舎横の大食堂で食べます。 ご飯のおかわりは自由ですよ。      アイスやジュースの自動販売機もあります。 でも、無駄遣いはダメですよ。   特別から日常に   こうして見ると、何気ない景色に見えるかもしれませんが、新入生たちにとっては特別な5日間だったに違いありません。 来週からは、授業はもちろん11ステージの活動も始まり、日常の生活に移っていきます。 本ブログでは、新入生の様子を時々紹介していきますので、定期的にのぞいてみてください。 ...

自由ヶ丘高校では制携帯として「iPhone」を導入しています。 高校生になって初めて携帯電話を持つ生徒も多くいるので、スマホの便利さの陰に隠れた危険性を知るのはとても大切なことです。   au by KDDIのプロの認定講師による安全講習   そこで、本日は全校生徒を対象にした「KDDIスマホ・ケータイ安全教室」を開催し、スマホとの上手なつきあい方について学習しました。 講師としてKDDIスマホ・ケータイ安全教室認定講師の先生が東京より来校され、専門家の視点から見たスマホの危険性を動画で紹介してくれました。     スマホは近年の急速な普及に伴って、携帯電話の機能だけでなく、LINEやTwitter、Instagram等に代表されるアプリを活用するためのマルチツールとして、現代社会に欠かせないモノになっています。   ネット社会の落とし穴 しかし、その陰には高額課金や個人情報の流出、また現代病ともいうべきネット依存の恐怖が隣り合わせにいることは、決して人ごとではありません。     ルールとマナーが大切   とは言え、スマホを上手に活用することで、ICT社会に対応した様々なことが掌の上でできるのはすばらしい技術の発展形です。 自由ヶ丘高校では、制携帯「iPhone」の導入に際して、生徒たちに対しルールとマナーの大切さを教えることから始めています。 その上で、学校生活の中の様々な場面で活用し、専用アプリの開発やICT授業への積極展開を進めています。   今日からiPhoneユーザーに   安全教室の受講後、新入生には早速iPhoneが支給されました。 初めてのスマホに戸惑う新入生にはブラザーである先輩が寄り添って、使い方や設定の仕方を教えています。 こんな場面にもブラザーシステムがしっかりと活かされています。      【関連リンク】 「KDDIスマホ・ケータイ安全教室」...

  約2週間の春休みを終えて、昨日午後、生徒たちが自由ヶ丘に帰ってきました。 しばらくの間、静かだった学校が生徒たちの元気な声で活気を取り戻しています。 本校では、本日朝から平成30年度1学期の始業式を行いました。   校長先生からは、「上級生としての自覚」と「時の大切さ」についてのお話があり、 生徒たちの表情がきりっと引き締まります。     3名の新しい仲間   あわせて、4月から着任された3名の先生の紹介がありました。 左から数学科の吉竹先生、英語科の水木先生、保健体育の谷口先生です。 3名ともとても若く、自由ヶ丘に新たな風を吹かせてくれます。   全校合唱   式典の最後は必ず校歌斉唱です。 自由ヶ丘ではおなじみの光景で、生徒だけでなく職員も全員で合唱します。     入学式まであと3日   午後からは職員も生徒たちも一緒になって、3日後に控えた入学式と歓迎セレモニーに向けての準備を急ピッチで進めています。 もうすぐ会える新しい仲間を自由ヶ丘ファミリー全員で、心からお待ちしています。...

2月2日(金)~8日(木)、5泊7日での日程で、本校2学年団が「オーストラリア ケアンズ 海外研修旅行に行ってまいりました。ホームステイ体験・語学研修、市街地自主研修などを行いました。学びだけでなくアクティビティーも楽しみ、オーストラリアの広大・美しい自然に触れました。研修を経た2年生たちは、この体験を未来の可能性につなげるべく、3学年進路獲得に挑みます。                       ...

アルゴリズムを実践的により理解するために、プログラミング教育実習(Python 等) を取り入れています。今後グローバルな活躍が期待される本校生徒は、基礎の学びをスタートし、ロジカルシンキング(論理的思考)を身に着けることを目指しています。 ※ Python はGoogle・Microsoft、FacebookなどのSNSをはじめ、大手IT企業で使用されているプログラミング言語です。英国では、3年前からプログラミング教育を導入しています。scratchとPythonが採用されています。        ...

プログラミングサークルは現在「スクラッチ(Scratch)」を用いた対戦型ゲーム(リバーシ)の作成を進めています。さらにプログラミング教育の充実を図るため、前年までのサークルとしての活動に加え、コンピュータサイエンス部を発足し、挑む課題のレベルを上げている途上です。今後より高度な活動を目指します。本年度から情報教室も充実され、授業にプログラミング(Scratch、Python)を取り入れるなど学校全体でコンピューターリテラシーの育成を進めていきます。           ...

本校では例年2学年時に、海外語学研修を実施しております。本年度もオーストラリア ケアンズの地で、ホームステイ・学校交流・市街地自主研修が企画されており、11月14日(火)保護者様にご来校いただき、改めて研修旅行の詳細をご説明させていただきました。            ...

9月14日(木)、1・2年生のクラスが12チームに分かれ、ディベートで競い合いました。一見肯定側有利と思われる価値論題ディベートを制したのは、否定側2年生1組Aチームでした。 ※ ディベートとは、与えられたテーマについて肯定・否定の2組に分かれて議論を戦わせ、論理的思考力や説得力を競うゲームです。本校では分析力やコミュニケーション能力の育成を目指し、十数年から実施している行事です。。        ...

本校ではクラブ活動とは別に、休日などの余暇を利用したサークル活動が推奨されています。メンバー集めから情報収集や活動計画の作成などを生徒たちが自主的に行い、仲間と共に切磋琢磨しながら興味・関心を広げる活動を、学校ではサポートしています。   ◆3Dオブジェクト造形サークル     ◆ロボットサークル     ◆ドローンサークル     ◆アニメ・デザインサークル   ◆軽音サークル   ◆ランドスケープサークル   オープンキャンパスを開催しております。オープンキャンパスでは、学校・寮などの見学はもちろん、この他様々なサークルの体験・見学もしていただけます。まずは本校までお問い合わせください。   オープンキャンパス開催日 7月17日(月・祝)    7月23日(日)    8月26日(土)    8月27日(日)   9月23日(土・祝) 10月7日(土)    10月28日(土)    11月11日(土)    11月25日(土)    12月9日(土) 12月16日(土)    12月23日(土・祝)    1月13日(土)    1月27日(土)    2月24日(土) 3月21日(水・祝)        ...