美術・陶芸部が本格的な薪窯による陶芸制作を行いました。電気窯を有する美術・陶芸部ですが、毎年この時期、地域の愛好家の方のご厚意で薪釜をお借し頂き、本格的な窯焼を行います。伝統を継承しつつ新しい発想を加える本校 美術・陶芸部の作品は、各コンテストでも高い評価をいただいております。作品は10月15日、姫路市民文化センター 小ホールで開催する学校行事「第2回 自由ヶ丘フェスティバル」で展示いたします。           ...

9月11日(日)、姫路市文化センター リハーサル室に於いて、「高校生によるシェイクスピア『お気に召すまま』合同稽古」が行われました。本活動は「姫路キャスパホール25周年記念事業」として企画された、「兵庫県高等学校演劇研究会 西播支部」に所属する演劇部生徒の手による合同公演です。芸術家 笹部 博司 氏(新潟市民芸術文化会館演劇部門芸術監督)が演出される、高校生による本格的な舞台として、注目が集まっております。本校演劇部は俳優・運営としてこの事業に参加していきます。             演出:笹部 博司 氏(芸術家・新潟市民芸術文化会館演劇部門芸術監督) 姫路キャスパホール25周年記念事業   公演日時:平成29年3月24(金)~26(日)の3日間、午前11時開演/午後4時開演(※3日間・全6回公演。公演時間 約2時間) 会場:姫路キャスパホール チケット販売:平成28年12月16日(金)発売開始 姫路キャスパホール・姫路市文化センター・パルナソスプレイガイド窓口にて(友の会発売:平成28年12月14日(水)より  ...

9月12日(月)、「第35期 生徒会選挙」が行われました。全寮制高等学校である本校は、学習・生活の面においても生徒会が活動する場面も多く、強いリーダーシップが求められます。立候補者たちがより良い学校生活の創造を目指し、全校生徒に熱い思いをぶつけました。              ...

本校では高等学校としては珍しい「授業参観」を実施し、保護者様に本校で過ごすご子息の姿をご覧いただく機会としています。今回の授業参観や学寮見学を始め、多数ある学校行事など、保護者様にご来校頂ける機会をご準備しております。                 ...

9月11日(日)、イオンモール姫路リバーシティー 1Fタワーガーデンに於いて、「第2回 自由ヶ丘高等学校 文化部発表会」を行いました。校名変更により第2回目となっておりますが、例年この時期にイオンモールよりお招きいただき、好評をいただいている活動です。本年度は吹奏楽部・グリークラブ・和太鼓部が演奏を披露いたしました。             ...

9月3~4日、姫路大手前公園に於いて開催された『HIMEJI DREAM FESTA 2016 "This is HIMEJI Natsu☆Akari"』(姫路商工会議所 主催)に、本校ランドスケープサークルが作品を出品いたしました。イベントのテーマ「これが姫路だ!」に沿い、姫路の「祭り」を題材にしたスターナイトドームを制作・設営を行い、イベントに花を添えました。                 ...

現在「兵庫県高等学校演劇研究会 西播支部」に所属する演劇部生徒の手による合同公演の計画が進行中です。夏季休暇中8月4~7日の4日間、昨年度本校演劇部にご指導をいただいきました笹部 博司 氏(株式会社メジャーリーグ プロデューサー、新潟市民芸術文化会館演劇部門芸術監督)をお迎えし、「俳優オーディション」が行われました。本校演劇部より2年山名 君・荒兼 君がオーディションに参加しいたしました。このオーディションを経て選ばれた俳優たちにより、来年3月24~26日の3日間、姫路キャスパホールにて公演されます。本校演劇部は俳優・運営としてこの事業に参加していきます。                 主催:公益財団法人姫路市文化国際交流財団・兵庫県高等学校演劇研究会 西播支部 共催:姫路市・姫路市教育委員会 演出:笹部 博司 氏(株式会社メジャーリーグ プロデューサー、新潟市民芸術文化会館演劇部門芸術監督) 姫路キャスパホール25周年記念事業   公演日時:平成29年3月24(金)~26(日)の3日間、午前11時開演/午後4時開演(※3日間・全6回公演。公演時間 約2時間) 会場:姫路キャスパホール チケット販売:平成28年12月16日(金)発売開始 姫路キャスパホール・姫路市文化センター・パルナソスプレイガイド窓口にて(友の会発売:平成28年12月14日(水)より  ...

8月1日~4日の4日間、ミテモ株式会社 主催「セブ島を舞台にしたフィールドワーク ワーク」に、本校1年生 荒金 君・安達 君・高松 君・東野 君・松本 君の5名の生徒が参加いたしました。 本校生徒のみ対象で企画いただいた今回のプログラムは、現地の視察や語学研修ではなく、「観光地ではない その地で暮らす方々の生活に触れながら、自ら課題を発見し、解決のために必要となる行動を設計すること」を目的に設定されました。 生徒たちは具体的なミッション「セブの貧困街の通うセブンスピリット(貧困層の子どもたちに教育のサポート を行う施設)の子どもたちに料理をふるまって、子どもたちを最高に楽しませなさい。」が与えられ、知恵を絞り挑みました。 プログラムを終えて帰国した生徒たちは、自分たちのとは違う環境に衝撃を受けたと同時に、フィリピンの大半の方々には笑顔があふれ、楽しそうに活動されている印象を強く受けて来ました。これも日本との違いの様です。                ...

8月26日(金)、2学期始業式 並びに 表彰伝達式を行いました。夏季休暇中にも、運動部を始め文化部も活動を継続し、今回は陸上競技部・グリークラブ・吹奏楽部が表彰状をいただいてまいりました。            ...

7月20日(水)、1学期 終業式を行いました。学習努力賞・書道部・放送部の表彰伝達と共に陸上部 3年 辻村 君の全国大会出場壮行会も行われました。本日より、学習合宿・クラブ合宿が始まり、大半の生徒が学校生活を継続します。           ...