3年前より活動を開始した「サイエンスサークル ロボット部門」は、現在 2年生リーダーが中心となり、 レゴ社 プログラミングロボット教材を活用した独自動作の開発と独自プログラミングを進めています。設計図に頼らない動作部分の制作やプログラミングは、誤差や強度、処理速度の問題で思った通りの動きにならないようです。その誤差を許容をする理論や強度を考えたり、またデータ処理数を減少させる過程に、新しい発見と更なる好奇心が芽生えています。彼は将来コンピュータープログラミング分野への進学を目指し、学業に励んでいます。サークルでは次に姿勢制御「アクティブサスペンション」の動作にチャレンジします。       ...

東日本大震災に衝撃を受けた生徒たちが、「何かできることはないか」と、校内・寮内の節電活動を行うと同時に、有志が集まり募金活動を始めました。その思いは後輩たちにも引き継がれ、ネパール震災復興・シリア難民の方への募金活動として現在も継続されています。          ...

7月7日(木)、大学・専門学校の講師をお招きし「2年生対象 進路ガイダンス」を行いました。学部についてなどの進路設定に必要な基礎的な知識に加え、より具体的に特定大学の授業内容など、模擬講義形式で体験しました。           ...

自由ヶ丘高等学校では、生徒たちの興味・関心から、秀でた技術や知識へと繋がるサークル活動を推奨しています。現在サイエンスサークル(ロボット部門・化学実験部門)歴史研究サークル・国際交流サークルル・社会科学サークル・ボランティアサークル・3Dプリンター研究サークル・グラフィックサークル・ランドスケープサークル・観葉植物サークル・写真サークル・音楽サークルなどが活動しています。今後も生徒から要望を募り、個性や才能を磨き発揮できるサークルを増やしていきます。   サークル一例 【写真サークル】       【音楽サークル】     【3Dプリンター研究サークル】  ...

6月19日(日)、甲南大学で開催された「第63回 NHK杯 全国高校放送コンテスト 兵庫県大会」決勝に於いて、本校放送部が「研究発表部門」で奨励賞を受賞いたしました。「騒音の無い環境を目指して」と題した研究発表では消音室の制作過程と、本校指定携帯である  iPhone とLINE株式会社の騒音測定アプリを活用した騒音軽減の変化を発表いたしました。部員たちが実際に製作・体験することで、驚きと発見の活動となりました。        ...

5月3日 総合体育大会西播磨地区予選、6月12日 第71回国民体育大会 卓球競技候補選手選考会を経て、6月18日(土)ウインク体育館に於いて開催された 第71回 国民体育大会卓球競技 少年の部 兵庫県大会予選会に本校卓球部が出場いたしました。      ...

6月24日(金)、中学校の先生をお招きして「中高連絡会」を行いました。生徒たちが本校で、どのように学び・生活をしているか、中学校の先生方にお知りいただきくと共に、成長した生徒たちへ更なる励ましのお声を掛けていただきました。あいにくの天候にもかかわらず、多くの先生方にご遠方よりお越しいただきました。ありがとうございました。             ...

6月18日(土)、学校行事「ドラマティックステージ」を開催いたしました。毎年恒例となっているこの1年生クラス対抗演劇イベントでは、定期考査・検定試験など学業にいそしむ中、各クラスが一丸となって準備・練習に励むことで、クラスの一体感を醸成し、各生徒たちの個性の開花や自信が生まれます。このイベントを経ることで、また新たな友人の輪や興味関心が広がっていくことになります。        ...

2016年6月16日〜19日 神戸ユニバー記念競技場にて開催されている「 第69回近畿高校総体陸上競技大会 」「 秩父宮賜杯第69回全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿地区予選会」に於いて、3年 辻村 君が男子ハンマー投げの部で 58m38 の記録で第4位に入賞いたしました。次は全国大会です。                 ...

今週末(6月18日土曜日)、学校行事「ドラマティックステージ」を開催します。そこで行われるクラス対抗演劇の為、1年生たちが練習を進めています。本校では生徒それぞれの個性発掘の一環として「演劇」に挑み、次のステップに向けての土台作りを行っています。クラスで一丸となり準備・練習を行い、舞台に立つこと・演じることで、また裏方・スタッフとして活躍することで、新しい自分を発見する良い機会となっています。          ...