自由ヶ丘高校では、子どもたちの内に秘める豊かな感性や個性を開花させ、発揮、表現することを教育活動の1つの柱としています。中心となるのは、合唱・吹奏楽・映像・クラシック音楽・絵画・陶芸などクラブ活動です。各クラブ共に専門の講師を招き、一流の高度な技術指導を受けることができます。多くの生徒は初心者ですが、寮生活での十分な時間によって、短期間で専門技術を習得し、兵庫県はもとより県外各地の様々なコンクールに出場し、好成績を得ることができています。1つのクラブに止まらず、複数のクラブを兼部している感性豊かな生徒がたくさんいます。

 男声合唱のグリークラブでは、楽曲の持つ美しさや歌詞に込められた言葉を感じ取り、それを仲間と心を一つにしてハーモニーを奏でています。2011年よりNHK音楽コ
ンクールに連続出場、教育委員会賞も受賞しました。その他、放送部では学期ごとにある文化祭で総合演出を行っています。演出、動画撮影、編集、声撮りなど、将来、放送メディア分野で働く事を前提にした高度な技術力を身につけることができます。校内でFM放送を開始するなど、ユニークで新たな情報伝達に果敢に取り組んでいます。 その他、詳しい文化系クラブの活動はこちら






 10万坪の広い校地を有する本校の運動クラブは、それぞれ専用の施設が整っているので存分に活動することができます。寮生活では、通常以上に多くの時間をクラブ活動等に注ぐことが可能です。充実した高校生活を過ごすことが自由ヶ丘高校ならできます。
 本校伝統の自転車競技部は22年連続で全国大会に出場しており、近畿大会での団体総合優勝、国民体育大会では個人優勝など輝かしい実績を誇っています。初心者の生徒もたくさんおり、高校から始めて全国大会出場生徒もいます。他に、ゴルフ部は校内で打放しが出来る専用のゴルフ練習場を持ち、県予選を突破して関西大会に進出しています。
 その他、たくさんのクラブ活動がありますので、
こちらでチェックしてください。










 ここ自由ヶ丘は名前の通り「自由に自分のやりたい事をやる」ことが生徒には求められます。『創造と自立』をモットーとし、全寮制の時間と空間を最大限生かせる環境です。
 その中で、サークル活動は放課後のクラブ活動とは別に、週末の時間などを工夫して「やりたいこと」に取り組んでいます。既存のクラブ活動ではどうしても、満足する事が出来ない生徒のために、自分が本当に取り組みたい事をたった1人からでも実践してもらいたい、そんな願いが私たちにはあります。そのため、学期途中でも毎年新しいサークルが生まれています。学年、クラスの垣根を越えた同じ興味を持つ仲間が集まる週末は最も楽しい時間を過ごしています。
 詳しいサークル活動については、
こちらをご覧ください。