ニュース

「チャレンジステージ」開催 今年最初の文化祭で1年生が躍動しました

ニュース 学校行事  2018年4月29日 日曜日 18:00

すばらしい晴天に恵まれた本日、今年度最初の文化祭「チャレンジステージ」を盛大に開催しました。

コンセプトはもちろん「チャレンジ」です。

入学後、色々な不安に立ち向かいながら、まさに「チャレンジ」してきた1年生の3週間の努力の成果を保護者の皆様に披露する絶好の機会となりました。

 

オープニングは和太鼓部

和太鼓部の迫力ある演奏で幕を開けました。

曲目は「宵宴」、この「チャレンジステージ」では毎年演奏している定番曲です。新入部員の1年生も本日華々しくデビューしました。

 

 

 

 

続いて、グリークラブの四重奏です。

ここでも新入部員7名が初舞台の一歩を踏み出しました。

 

 

 

 

前半戦最後を飾ったのは、吹奏楽部です。

曲目はみなさんご存知の定番曲「宇宙戦艦ヤマト」です。

楽器初心者の新入部員も堂々としたパフォーマンスを見せてくれましたよ。

 

 

 

 

主役は1年生

後半には、本日のメインイベントとなる新入生スピーチコンテストの発表がありました。

 

1年生全員参加のオーディションの結果、選抜された5名の生徒が、「将来の夢」というシンプルなタイトルで未来に向けた熱い思いを、自分の言葉で発表してくれました。

 

 

 

 

自分の「将来の夢」を大勢の来場者を前にした大舞台で発表するのは、とても勇気のいることです。

それでも、心を込めて夢を語る若者のメッセージは心に強く響きます。

 

 

 

最優秀賞受賞の生徒は、これまでにお世話になった先生たちのお蔭で、「人のために働く」ことの素晴らしさを知り、「世界一の教師になりたい」という夢を力強く話してくれました。

 

本日の舞台に上がった5名はもちろんのこと、新入生全員がオーディションに「チャレンジ」した勇気に大きな拍手を送りたいと思います。

 

フィナーレは全校合唱

感動の雰囲気に包まれた会場を締めくくるのは、合唱です。

至光学寮チームの「ドラえもん by 星野源」や啓光学寮チームの「歩いて帰ろう by 斉藤和義」など、若者に人気のJ-POPを3部合唱にアレンジしたものを発表しました。

 

     

 

 

「チャレンジステージ」の最後を飾るのは、全校合唱です。

新入生にとって初の全校合唱は自由ヶ丘の合唱の原点である校歌です。生徒も教職員も全員で歌いあげます。

 

 

 

ほめるということ

本日の「チャレンジステージ」にご来校をいただいた保護者の皆様、誠にありがとうございました。

本ニュースでは新入生の活躍を中心にご紹介させていただきましたが、それに寄り添ってくれたブラザーである先輩の愛のあるサポートのお蔭です。

明日からのGW休暇で帰省したご子息たちを、是非ともほめていただいて、ねぎらいの言葉をかけてください。

そのちょっとした言葉ひとつが魔法となって、子どもたちの自信につながっていくことかと思います。

 

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031